鈴木工務店

埼玉の注文住宅は宮代町の鈴木工務店におまかせください。
長期優良住宅やZEHなど安心の家づくりを行っています!

お気軽にお問い合わせください。電話番号0480-34-1472 受付時間/9:00〜18:00 日曜定休

メールでのお問い合わせはこちらから

ブログ

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2018年1月18日 | Category:未分類/雑記 |

新年が明け1月も末になりました。

2月と言えば「節分

節分とは「(季節)」を「ける」と言うことで季節の分かれ目「立春の前日」を意味しているそうです。

節分と言ったら豆まき、炒った大豆を鬼の面を被り、鬼に扮した大人に、子ども達が豆を手に、大きな声で「鬼は外、福は内」と言いながら鬼を家から追い出します。自分の家ではなぜか落花生でした。

fuyu2

なぜ、鬼を追い出すのか?「季節の変わり目は邪気が入りやすい」と言う考えを元に行われ、現在もその名残の習慣として豆まきが続いています。「年の数だけ豆を食べる」年齢の数の豆を頂くと健康で過ごせると言います。近年は高年齢の方も増えました、数にこだわらず召し上がってください。

近年は関西、大阪地方を中心として行われる「太巻き(巻き寿司)」を食べる習慣「恵方巻(えほうまき)」が関東でも流行、日が近づくとスーパーやコンビニでも売られるようになりました。

988359-min

恵方」と言う言葉は歳徳神(としとくじん)と言う神様がいる方角の事で、毎年方角は変わる事になっていて、その年の福徳を司る神様だと言われているようです。

食べ方は「しゃべらないほうがいい」「恵方を向いてたべる」「太巻きをきらないほうが良い

2018年(平成30年)の恵方は戊(つちのえ)南南東やや右、だそうです。

家族みんなで恵方の方角に向き、もぐもぐもいいですね。

|Date:2018年1月7日 | Category:未分類/雑記 |

日の出

新しい年がはじまりましたね 今年もよろしくお願いいたします。

年末からお正月を楽しみにしていた方も多いのでは、どんなお正月を迎えられたのでしょう。

食べて飲んでちょっと太ったかな・・・?

そこで、春の七草と呼ばれる1月7日の七草粥は、無病息災と立身出世を願った行事食です。行事食でありながら、年末年始に食べ過ぎて負担がかかってしまった胃を休めるためには、非常に良いメニューといえます。最近ではスーパーでも「七草セット」になって買えます。1月の行事食として風習として残していきたい料理です。

七草粥七草2

七草粥7種類の葉物野菜が入っているだけの質素な粥です。スーパーで豊富な食材が手に入る現代において、味気のない印象で少し苦手と感じる人もいるかもしれません。七草にこだわらず、ほうれん草やカボチャ、にんじんなど冬の野菜でアレンジしておいしくて胃に優しい粥を頂くのもいいのでは。

体調を整えて今年もがんばっていきましょう。

このページのトップへ