鈴木工務店

埼玉の注文住宅は宮代町の鈴木工務店におまかせください。
長期優良住宅やZEHなど安心の家づくりを行っています!

お気軽にお問い合わせください。電話番号0480-34-1472 受付時間/9:00〜18:00 日曜定休

メールでのお問い合わせはこちらから

ブログ

カテゴリー

アーカイブ

|Date:2018年10月30日 | Category:未分類 |

こんにちは(w´ω`w)

10月28日()第29回 みやしろ産業祭に参加しました

昨年はあいにくの天気の中での開催でしたが、今年は秋晴れの中

恒例になった 鈴木工務店釘打ち大会にたくさんのお客様に来て頂きました。

DSCN9332
DSCN9337

お子様も上手に釘打ちが出来ていましたおぉー

DSCN9335
DSCN9344

大人の方も負けじと頑張っていらっしゃいました

今年の釘打ち大会は楽しんでいただけたでしょうか?

来年も参加をさせて頂く予定ですので、是非また遊びにいらして下さい

|Date:2018年8月20日 | Category:未分類 |

こんにちはo(´∪`o)♪

お盆明けの8月18日() PM6時から、お客様感謝のイベント【納涼祭】を開催させて頂きました(*´ェ`*)

昨年は雨で1F駐車場スペースのみでの開催でしたが、今年は天気にも恵まれて、連日の猛暑の影響か涼しく感じることが出来ました

そして今年は約250名のお客様にご来場いただきました

ご来場頂きました皆様 誠にありがとうございました

1F 駐車場スペースではヨーヨーつり射的かき氷そして、ロールアイスなど大盛況でした゚.+:。(´∀`)゚.+:。

順番待ちがしっかりと出来るお子様たちを見て「えらいなー」っと感心しっぱなしでした(♡’∀’)b.+゚☆

屋上では、歌手の中川京美さんに来て頂き、美声が響き渡り、お客様とカラオケもして

弊社代表取締役 鈴木とのデュエットまでして大盛り上がりでした

resize0023

一番乗りでご来場いただきました(´▽`人)♪

resize0024

頑張ってヨーヨーとってね(*´□`)ノ゛

resize0025
resize0026
resize0027

もうちょっと大きくなったら挑戦してみてね

resize0028

ロールアイスはおいしかったかなぁ? (●´U`●)

resize0029

屋上での夕べのご様子です気持ち良さそうです(*´ェ`*)

resize0030

resize0032

浴衣が似合う可愛いレディーのピース(o´▽`o)v

resize0033

resize0034

resize0035

駐車場スペースでの夕べのご様子です

resize0036

ロールアイスとても美味しかったです

resize0037

resize0038

resize0049

resize0039

気持ち良さそうに唄っていらっしゃいました

resize0040

resize0041

resize0042

お腹いっぱいになったかな?ナカヨシ(´д`)人 (´д`)コヨシ

resize0043

弊社社長 鈴木も美声の持ち主でございます゚+.(*ノェノ)゚+

resize0044

resize0045

resize0046

resize0047

resize0048

今年も演奏をして頂き、ありがとうございました

 

今年も協力業者 弊社社員一同で作りましたお弁当のお味は如何でしたでしょうか??

お腹も満たされ喉も潤い、東武動物公園の花火と一緒に満面の笑顔が咲いたのではないでしょうか?

【納涼祭】は日頃お世話になっておりますお客様への感謝の夕べです。

皆様に楽しんで頂き、少しでも感謝の気持ちを伝えられましたら幸いです。

 

もちろん 来年も皆様にご来場いただけますよう、これからも頑張って参りますので

どうぞよろしくお願い致します。

|Date:2018年6月25日 | Category:未分類 |

6月23日の土曜日に恒例の協力業者主催のボーリング大会が開催されました♪♪

普段現場には行かない事務員さんや営業さんと業者の方々との親睦として楽しいボーリング大会となりました。

試合中は、大変盛り上がり2ゲームでスコア300を越えた人もいたようでボーリング世代の実力を見せつけられました。

主催者様も、景品をたくさん用意していただき、なんとお米10㎏をいただいた方もいたようです!すごい!!   (^^)/(゜ロ゜)

1529899481640152989944812115298994424321529899344627IMG_20180625_130835

また、来年も楽しみにしています! それまでに腕をあげておかないと、、、。鈴木工務店社員一同。

 

|Date:2018年5月25日 | Category:未分類/雑記 |

すっかり夏の様な陽気になりもう6月になり早いもので一年の折り返しですね。

 

6月といえば梅雨、雨がふる日も多いでしょう。最近は涼しい内に運動会や遠足にと言う学校も多いそうです。

 

そこで、「あ~した天気にしておくれ」と歌いながら、てるてる坊主を吊したという方も多いのでは。親しみぶかい童謡「てるてる坊主」ですが、歌詞が残酷すぎるとして3番がカットされた事もあるようです。そもそもなぜ「てるてる坊主」に晴れを託すのか、なぜあの歌詞になったのか・・・

てるてる2

童謡「てるてる坊主」作詞・浅原鏡村 あさはらきょうそん 作曲・中山晋平 なかやましんぺい

 

(1番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれいつかの夢の空のよに 晴れたら金の鈴あげよ

 

(2番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれわたしの願いを聞いたなら あまいお酒をたんと飲ましょ

 

(3番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれそれでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ

 

てるてる坊主で晴れを祈る風習は、平安時代に中国から伝わったようです。中国では箒(ほうき)をもった女の子「晴娘」という少女にまつわる伝説が起源といわれてますが、日本では、天候の祈祷をする僧侶にちなんで「坊主」になったのでは、といわれています。「てるてる坊主の頭の中身」にまつわる、ちょっと閲覧注意な伝説もあるようです。

 

昔、ふり続く雨に困っていると、ひとりのお坊さんがやつて来ました。お経を唱えてもらえば必ず晴れることで有名なのだといいます。そこで殿様の前でお経を唱えてもらいましたが、次の日も雨は降り止みませんでした。罰として、お坊さんは首をはねられてしまいます。その首を白い布で包んで吊したところ、次の日はよく晴れました。これがてるてる坊主の始まりだそうです。

 

「♪てるてる坊主~てるぼうず~」という不思議な明るさのメロディーは、子供の明日への期待と不安が伝わってくるかのようですね。大正時代につくられたこの歌の作詞者は、小説家の浅原鏡村(六郎)さん。これが唯一作詞した童謡で、ご自身はうれいの多い幼少時代を過ごしたようです。作曲者の中山晋平さんは、「しゃぼんだま」「証城寺の狸囃子」「あめふり」「せいくらべ」「雨ふりお月」「うさぎのダンス」等々、まさに童話界のヒットメーカー。

 

この「てるてる坊主」原題「てるてる坊主の歌」は、もともと4番まであったものを作曲者がワンコーラス削除じつは削除された歌詞の内容が現3番と同様「晴れない」結果でありながら、なぜか「穏やかで優しい対応」をしているというのです。

 

削除させれた幻の1番

 

てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれもしも曇って泣いてたら 空をながめてみんな泣こう

 

いかがでしょう こちらが削除され、「残酷な対応」のほうが残されたのでしょう。一説には「首を切る」という表現には「虫をちぎるなど残酷な一面をもつ子供の特性」を表しているとも、「願望を通そうとする権力者の暴力」という意味が潜んでいるともいわれます。けれど・・・「てるてる坊主」との関係で、「首をチョンと切る」ような力ある立場に、当時の子供がいたのでしょうか?残虐な愉しみの入る余地など、あったのでしょうか?

てるてる1

天気予報が発達した現代でさえ、人間の力で雨を自在に降らせたり晴れにしたりはできません。当時の子供は、本当に大事な日は「力をもつ」てるてる坊主に本気でお願いしたでしょう。思いつく最大の褒賞が「金の鈴」や「あまいお酒」であり、最大の脅し(罰)が「首を切る」だつたのではないでしょうか。「いちばんいいものあげるか首を切っちゃうかだよ!」と脅してでも晴れにしてほしかつたにちがいありません。

 

そんなときに、「ダメな場合は一緒に泣こう」なんては考えられないはず。リアルな感情を追求したら、こちらが削除されて当然な気がします。もっとも今の教育界だつたら3番のほうが幻になっていた可能性も大いにありますが・・・

 

明日の予定が楽しみで眠れないとき、てるてる坊主が後を引き受けてくれるから、もう寝ても大丈夫いまも子供たちはこれで安心して布団に入るのかもしれません。

 

「雨にしてほしい」場合は、逆さにつるすか黒くするとよいのだそうです。

 

また、作る時はのっぺらぼうにして南天の木に吊し、願いが叶ったら必勝ダルマのように顔を書き入れるのが本来のお作法なのだとか・・・けれど子供の作る笑顔のてるてる坊主は、明日のワクワクを先取りするような楽しさがありますね。作詞者のふるさと、長野県池田町にある「てるてる坊主の館」でも、表情豊かなてるてる坊主たちが来訪者を迎えてくれるようですよ。(日本気象協会 参照)

ふうりんてるてる

|Date:2018年5月11日 | Category:未分類/雑記 |

天気

5月から6月上旬といえば、いつもの年ならば1年の中でも快適に過ごせる時期ですが、今年はちっと違うようです。

 

気象庁は5月10日「1ヶ月予報」を発表しました。これによりますと、6月上旬にかけては、全国的に暖かい空気に覆われやすく、向こう1ヶ月の気温は全国的に高いでしょう。中でも、北海道から奄美地方では5月15日頃からの約1週間はかなりの高温が予想され「高温に関する異常天候早期警戒情報」も発表されました。

 

平年の梅雨入りは、九州南部が5月31日ごろ、東北北部は6月14日ごろですから、これから6月上旬の時期は、清々しい陽気を満喫したところですが、今年は梅雨入りを前に、のような暑さになりそうです。体がまだ暑さに慣れていない時期なのに、季節を先取りした暑さが予想されるので、体調を崩さないよう、注意が必要ですね。(日本気象協会 参照)

 

5月上旬、奄美・沖縄が梅雨入りしましたが、梅雨と言えば、湿気・湿度が高くなるので防カビ対策も気になるところ。そして、最も懸念されるのが食中毒です。

 

食中毒については、衛生面に気をつけるのは当然として、同じものを食べても食中毒になる人とならない人があるように、健康面の確保が重要です。そして、健康の確保で配慮すべきなのが腸の働き健全に保つことです。

 

腸の動き健全に保つには、ストレスをためない、睡眠をしっかりとる、そして、腸の働きを活性化させる食物・食事が肝心です。

梅干しおにぎり

そこで、「1日1個の梅干しで医者要らず」と言われるほど身体に良いと言われる梅干しを食べることで、クエン酸・リンゴ酸・コハク酸・酒石酸などが胃腸の分泌を高め食欲増進し、胃腸の活性化させ疲労をとる働きがあります。抗酸化作用も強いので食事の際に食べる事で食中毒の予防にもなります。お弁当には梅干しと言うのは制菌作用があり食中毒を予防していた日本の知恵ですね。又、熱中症対策として塩分補給にも効果があり、今年の暑くなりそうな梅雨の時期に意識して取り入れて健康にすごしたいですね。

このページのトップへ